保湿が大事な赤ちゃんの肌|乾燥しやすい肌質だから気を付けて

家族

生まれてからの飲み物

水

半年まで

生まれたばかりの赤ちゃんは、母乳あるいは市販のミルクを飲むだけで水は必要ありません。水分は母乳やミルクで十分摂れます。生まれてから3ヶ月くらい経ちますと、赤ちゃんの消化器系が発達してきます。そこで、昔は3ヶ月目くらいから水やジュース等を飲ませたりしましたが、今はあまり行われていません。それは、あまり早く母乳やミルク以外を与えますと味覚の正常な発達を妨げたりする恐れがあるからです。また、アレルギーも心配されます。それでは赤ちゃんに水を与える時期は何時くらいが良いのでしょうか。これの答えは、大体離乳し始める生後半年くらいが目安というものです。最初は少なめの量のぬるま湯から始めるとよいでしょう。なお、嫌がるときには無理に飲ませないことです。

何を飲ませるのでしょうか

赤ちゃんに水を飲ませるときには、水道水で良いのでしょうか。これは別に構わないのですが、生水は含まれている塩素等が、赤ちゃんの消化器を刺激しますので、一度煮沸したものを温くなる迄冷まして飲ませると良いでしょう。ミネラルウォータはどうでしょうか。ミネラルウォータの場合には、製品によって硬度が異なります。できるだけ軟水系が赤ちゃんの体の負担が軽いのでおすすめです。また、赤ちゃん専用のミネラルウォータもあります。他には、ウォーターサーバーを導入するのもあります。ウォーターサーバーは種類が多いですから、赤ちゃんにも飲める軟水系を選ぶと良いでしょう。なお、ウォーターサーバーにも赤ちゃん用がありますので、それを選ぶと安心でしょう。